中国卓球用品専門販売店
大澤卓研 OSAWA TAKUKEN
卓球王国中国の卓球用品を低価格で提供いたします
 

 トップページ

 Greeting(ご挨拶)

 特定商取引法

 高崎市の名所

 取扱商品
     ボール・Xushaofa 40+


    紅双喜ラバー

    銀河ラバー

    双魚ラバー

    表ラバー

    SWORDラバー

    簡易卓球マシーン

 ●ご 注 文

 ■お 問 合 せ

大澤 臣代の世界
(和布での手作り作品)
    


    財布

 Esperanza卓球大会

 Link(リンク集)

大澤卓研
  大澤 正道  

〒370-0061
  高崎市天神町114
E-mail
  osawa-takuken@ac.auone-net.jp
FAX :027-362-3166





高崎市の知られざる名所

その1  駿河大納言 徳川 忠長公の墓

   大信寺正門             忠長の墓所

  徳川 忠長
は1606年江戸幕府第二代将軍・徳川秀忠の三男として生まれ、幼名は
 国松と言った 父母は病弱な竹千代(後の第三代 将軍 徳川家光)よりも
 容姿端麗・才気煥発な国松を寵愛した
 その結果は本人の意思とは無縁に、竹千代擁立派と国松擁立派による次期将軍の
 座を巡る争いに発展するが、この事態を憂慮した春日局が家康に直訴し、
 家康の〔長男が継がねば家が滅びる〕の一言で竹千代派の勝利で終わる。
  1620年元服し、名を忠長と改める。1623年中納言に任官,1626年には大納言と
 なり駿河国55万石を拝領したことから、通称駿河大納言と呼ばれた。1631年、
 不行跡を理由に甲府へに蟄居を命ぜられ、更に父 秀忠死後1632年に高崎城に幽閉さる
 時の高崎城主安藤 重長による数度の助命嘆願もかなわず自刃を命ぜられ、1633年
 28歳の若さでその生涯を閉じ 高崎・大信寺に眠る。

  法名 峯厳院殿前亜相晴徹曉雲大居士 (亜相)とは大納言の
    唐名(中国での名称)である

   大信寺 住所:群馬県高崎市通町75番地  〔1976,04,20高崎市指定史跡〕   2010,07,18記


その2  萩原の大笠松

   八木家と大笠松         大笠松の前で
(大澤碧空君)

  萩原の大笠松は、1955年1月14日群馬県指定天然記念物に指定されました。
 この大笠松は根まわり6m、樹高7m、枝張り南北18m、東西20.5m,松の周囲80m,樹齢
 推定450年である。
 伝えられるところによれば、かつて前橋城主 酒井雅楽頭秘蔵の鉢植であった
 ものを、八木氏の祖先八木源左衛門が拝領し庭に植えたものであった言う。
  この松は樹勢がさかんで枝葉が四囲に伸びた為、現在までに居宅を三回後方へ
 引いたとの事である。

   萩原の大笠松 住所:群馬県高崎市萩原町 高崎市教育委員会より 2010,08,26記


その3  箕郷城蹟

旧下田邸前を大砲2発で出発 本丸に入場行進         箕輪城本丸跡
  (2010,10,31に行われた箕輪城祭りより)

  高崎にある〔箕輪城〕は日本100名城の一つです。城主で最も有名なのは
 〔長野 業政〕です
 上杉 憲政を最後まで支えた忠義の武将でした、その為 武田信玄は9年間で6回も
 箕輪城攻略の為、大軍を率いて長期間の遠征を行いましたが 長野 業政の知略に
 より落城出来ませんでした、しかし 業政も1561年に病で倒れ11月22日に、71歳で
 没し、後を継いだ業盛が武田軍の猛攻にあい落城します.その後幾多の変遷があり
   徳川 家康の関東移封に伴い、井伊 直政が12万石で箕輪城主となるが、山城の
 時代が終わり1598年3月に高崎城を築城し高崎に移ると箕輪城は廃城となりました

   箕輪城蹟 住所:群馬県高崎市箕輪町     2010,10,31記


その4  旧井上 房一郎邸

  旧井上邸は東京麻生笄町に1951年に建てられ、レーモンド氏の自宅を写した建物として
 レーモンド・スタイルの良く表れた建物として有名です  1952年、房一郎は高崎の自宅を
 消失しこの(笄町の自邸)を高崎に再現する事を決意します こうして建設されたのが
 現在の旧井上 房一郎邸です

 井上 房一郎 1898,5,13〜1993
  高崎市出身の実業家、元井上工業社長
  田中角栄氏の庇護者として有名
  高崎白衣観音を作った井上保三郎氏は父
  群馬交響楽団生みの親
  高崎音楽センター建設にも尽力
 

   旧井上 房一郎邸 高崎市矢島町110番地 2012,08,26記   
copyright(c) 著作者名   複製・無断転載は禁止します。